2017年9月18日 (月)

ラン、再開!

1505744566250.jpg

台風一過。
朝ラン再開。

約3か月ぶりのラン、キツイからのんびりだったけど、気持ちよかった。
この3連休は体調悪すぎて…台風のせいなのか、どうなのか、

晴れたからってついつい頑張った、昼には絶不調に陥ってしまい、今日の計画がガタガタ〜と崩れてしまう。
でもなんとかリカバリできたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

プロテイン




ターザン読んで、わたしの昔の食生活って凄く良かったらしいと実感。
立て直すのと並行して、足りなさそうなものを補おうと…プロテイン買った。

シェイクするの面倒なので、水と一緒に飲めるタイプ。
更にヨーグルトも購入。寒くなると食べるの辛くなるから今のうちから頑張ろう!

結果がわかるのはいつだろうね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

演劇からの…

先週の日曜は昼から演劇。
こういうの観るのはまだ数回。
なかなか機会に恵まれないものなので、チャンスがあるたび手を挙げるようにしている。

今回は招待だったし、ラッキー🎵



最前列でやや首は痛かったけど、臨場感抜群で良かった。

1505744351606.jpg

1505744351830.jpg

1505744352078.jpg

移動して、恵比寿の俺のbakeryへ。
美味しかった。
次はフレンチトースト食べたい💌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

金曜、思わぬ外出から直帰

17時に吉祥寺アポで、直帰だから嬉しいこと限りなし。
ただ体調悪いし疲れてるし何って訳でも無く…
渋谷の物産展でラーメン食べてからパリヤ。

1505736749238.jpg

久々に食べたけど美味しかったなあ。
家帰ったらいつの間にか寝てた…
相当お疲れなんですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

失敗の科学/マシュー・サイド

失敗から学習する組織、
学習できない組織

訳:有枝春

航空機と医療機関をその対照にしている。
クライマーズ・ハイに影響受けまくっていたのでかなり新鮮。

失敗の分析を徹底的にして以後の安全を守るのが航空業界。
医療ミスを不運だったと調査をしようとしない病院。

これを暗闇の中のゴルフに例える。

ウソを信じ込む、記憶が書き換わってしまう。
それを、司法の場、裁判での不幸に例えている。
認知的不協和、まるで当を得てないことだけど、信じ込むがあまりに陥る状況なのかな!?

プライドと予測を外す確率。
自尊心がある人ほど学ばなくなるからという理由は理解できる。

あえて間違えることで、確証をえる。
これは例がわかり辛かった。

完璧ではなく未完成をフィードバックから改良するのはなかなか日本では難しいかもしれないけれど、日々念頭におく必要がある。

反事実を統計に含めなければ本質がみえないことこれらは前々からわかってはいたけれど、この本のように例を示されるとより腑に落ちる。

ただし正しく導き出したデーターをもってしても受け入れない人々がいるという現実もある。

アフリカへの援助に必要な物は教科書配布ではなく、駆虫薬配布だったという事実も、効果を測定することで判明する。なるほどね。

非難すべきミス?
責任を課すことと(不当に)非難することは別。
ミスを報告するのが活発な方が重大なミスを防ぐ効果がある。
→これは、なかなか難しい。でも書いていることはわかる。
失敗を学習のチャンスに出来るように関わっていくことが、必要だね。

日本人がホットドックの早食い競争で勝てた理由には研究と考察、失敗しながら改善を繰り返したという事実!!

失敗に対する前向きで健全な姿勢をとれるか?
そうなるよう関われるか?

自問自答。



2017R-29(20170911-13 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

クライマーズ・ハイ

横山秀夫原作で、
日航機墜落のあの事故のことを描いているとは知っていたものの、今まで触手が動かず…
なんか、重い気がして、約10年!?観てなかったんだけど、急に思い立って観てみた。

ちょうど1か月前が事故の日でもあり、風化させることなくテレビで慰霊登山のことやっていて、ちょうど同じ日時に同じ航路を飛ぶANAにトラブルがあったりして、あれから30年も経っているというのに、どんどんのめり込んで行った。

あの時代の通信手段とか関係考えると報道の過酷さって今の若い人には考えられないだろうな。

終わった後、事故のこといろいろ調べてしまい、自分でかなりのめり込んでいることを実感。



2017C-26

堤真一
堺雅人
尾野真千子
田口トモロヲ
堀部圭亮
マギー

滝藤賢一
でんでん
矢島健一
野波麻帆
西田尚美
螢雪次朗
小澤征悦
高嶋政宏
山崎努

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

女性活躍推進…

昨年の3月くらいだったか、力を入れていきますというメールが唐突に送られてきた。
まぁ、世の中の流れでもあるしどうなるんだろな?何するんだろなぁ!?
と成り行きを見守っていると、ワーキンググループを発足させるので、メンバーを公募するという指示通達が秋ごろ発信された。

ずいぶんとアバウトな公募で驚いたよ。
活躍推進って何?と思ったよ。

今は国家試験の勉強で何かと忙しく、公募のレポートも儘ならずの状況ではあったけど、上司の後押しもあり公募してみた。
準備不足で当たり障りの無いもの、つまりインパクトなかったなぁ。

同じ部署の同年代の同僚(ワーキングママさん)も公募するというので、これは選ばれるのはどちらかひとりだろうなぁと思っていたところ、やはりわたしは見送りで、彼女は参加らしい。

わたしのレポートは女性の管理職増と育児中でも甘んじることなく上を目指せる環境つくりを提案。

彼女は、自分の経験をもとに子育てと仕事の両立の大変さをアピールしたもの。かなりの枚数だったって。

つまり、彼女が採用されるということは、育児しながら緩く働くひとの推進ってことで、正直わたしは会社の幸先に疑問をもった。で、前期末に報告とかなんとかあったみたいなんだけど、私たちに知らされたのはもうまとめ上げられた内容で、どうにみ経営側がリードした絵図を描いたとも考えられる内容。

会社の共有フォルダにこのワーキンググループのものがあるけど、閲覧制限されてるし…
こういうのって、もっと開かれた環境で進めた方が良いのでは?

みなさんの会社はどんな施策、どんな風土ですか?

それで、約半年経つけど何が変わったのかなぁ?
WGはポーズだけでやる意味無かったんじゃないかなぁ?

後日談、女の集団だから、確執半端無かったらしい。
因みにうちの部から出た彼女の評判もすこぶる悪かったらしい(^^;;
まぁ、無知で平気だし、言いたいことを言いたい順に話すような人、小学校三年生の女のお子さんがいるんだけど、(今は小4)そのくらいの子の話し方みたいな。

そんな四十代いるんだよね。
世の中って怖いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

8月の振り返り

【今年の抱負】
影響力をもつ!
そのために影響を与えるに足る人格を、目指してみる。

【今年やること】
①映画館、平均月1=年12作観る。
②検定試験2級合格
③ブログを以前のように毎日更新
④図書館の返却期限を守る

抱負は仕事を意識して、やることはプライベートなイメージで!

抱負は、概念的にしちゃったのでまだまだ難しいと苦労してる。
10月からどうやら体制変更が有りそう。
なので、どうなるかわからないけど、どうなってもいいようにせねばと焦りまくる。

8月度の人手不足問題もなんとかなり、
突発性難聴でその時期に入院する輩がでたことが計算外だったけれど、態勢に影響なし。

9月度は自班の班員ふたりが夏休みあるからまだまだ気が抜けない!

やること
①クリア
 「君の膵臓を食べたい」
 今年10作目。

②試験結果○
今回は合格率が従前の約半分の16%ほどだったの。
偉いぞ!わたし。

③クリア
相変わらず、一部纏めて投稿もしたけどね👅

④なんとかセーフ。
1日遅れが2回だったかな。反省。

試験後、ラン再開できてない。
試験勉強のしすぎで友だち減って暇すぎる。

人生を楽しもう。
みんなに感謝しよう。
与える側の人になろう。
与えられてないの嘆くのはやめよう。
苦手な人でも懐に飛び込もう。
余裕を持とう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

「いい質問」が人を動かす/谷原誠

弁護士が書いた本。
仕事で常に弁護士と交渉している立場としては是非読みたいと思いから読んでみた。

その気にさせる「いい質問」
はかなり、ためになった。
ここを読んだ後では、仕事でもスムーズに質問を繰り広げられたし、ロープレでは上司を唸らせることにも成功!

一方で以前から後輩ちゃんに「そういう話し方では相手は動いてくれないんじゃない!?」と話していたことの裏付けにもなった。
彼にも読んで欲しいけど、彼は本貸しても全然読まないらしいし、そもそもこの本図書館でかりたから、貸すとなったらまず買わなきゃだし、困ったにぁ。

人を育てる「いい質問」
わかっちゃいるけど…といいわけをしたくなる。
例えば、ネガティブではなくポジティブクエスチョンで思考を誘導するにも、そもそも行動を変える気が無いような輩にはどうすればいいのだろう!?

本の感想でいくと、「誤導質問」って有効だね。質問のすり替えというか、これは裁判なら「異議あり」と言われるだろうけど、日常では場面に応じて使えそうだよ。

質問のシナリオ
これは既に交渉で取り入れてるけど、日常でも取り入れると衝突無くより楽しく日々を過ごせそうな予感。

仮にクエスチョン
これも交渉で取り入れてみた。
意識して取り入れるのと、それ以前だと同じようなことを話しているのになんか違う感触がある。

自分に対する質問。
ここもネガティブでなくポジティブが重要でそれを繰り返すか否かでかわる。

人性で成功するための3つのルール
①目標を設定し②行動を起こし③成功するまでやり抜く
実現には自分の感情と行動をコントロールし、いつも目標に向かって突き進む必要がある。



2017R-28(20170901-9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

送別会

1504953376022.jpg

昨日は昔一緒の職場で働いていた人が転勤で大阪へ行くので、今はバラバラの部署で働いてるけど会社を辞めてないメンツが集まったよ。

同じビルの面々と集まって店の前まで来るとお祭りの神輿が通るとこ。
まだ10分前だし、熱気のお裾分けもらっちゃった。

会は盛況。
遠慮も何も無く盛り上がった。
二軒目も上手く見つかったしね。
やっぱいいな。こういうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«人事異動の季節