« 午前中からバドミントン! | トップページ | ORIGINSでお買い物 »

2005年4月24日 (日)

天使のくれた時間〜The Family Man

2005042417040001

ビデオが発売されたのは何年前だったかな!?
学生時代の恋人ケイト(ティアレオーニ)と別れロンドンに研修に行き成功したジョン(ニコラスケイジ)今では社長となり高級アパートに住みフェラーリに乗り、何不自由なく過ごしている。
ふとしたいらずら!?から過去の決断(ケイトとの別れ)で違う人生を歩んでいたら...その世界に足を踏み入れてしまう。
もうひとつの人生:ケイトと結婚し郊外の一軒家に住み2人の子供をもちタイヤ屋で働く。そんな平凡で起伏のない人生に最初は閉口するジョンだったけれど次第に馴染んで、そして家族をかけがえのない存在だと感じ、以前の豊かな人生には戻りたく無いと決心するが....
全てが「夢」だった。ジョンは現実の世界でケイトに会いに行くがケイトはパリの弁護士事務所を任され引越しの真っ最中。一度はその場を離れたが仕事を投げ出し空港へ、ケイトをつかまえラウンジでコーヒーを飲みながら語っているところでend
誰もが過去の決断を思い返し、別の決断を下していたらどうなっていただろうと思うことがある。決して覗くことのできない人生を体験し今の人生を変えようとするジョンに共感を持たずにはいられない。

最初に観たのはビデオレンタルが新作だった頃、その後何度か観ていて最近では忘れていたんだけれど急にもう一度観たくなって観ました。(TVKで放送されていたのを途中からみて刺激されちゃった)やっぱり何度観てもいい映画ですね。

|

« 午前中からバドミントン! | トップページ | ORIGINSでお買い物 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

何だかよさそうな映画ですね。
>誰もが過去の決断を思い返し、別の決断を下していたらどうなっていただろうと思うことがある
ゆきさんのおっしゃることわかります!
息子の入学式の式典で「人生は選択の積み重ねです」と
おっしゃってた先生の言葉が思い返されました。
今度見てみますね♪

投稿: ピック | 2005年4月25日 (月) 11時08分

ピックさん、こんばんは
薄々気付いていました。お母さんだという事...でも入学式をするご子息がいらっしゃるとは驚きです(☆。☆)
ベテランママさんなんですね。
そう「人生は選択の積み重ね」なんです。あたしはいくつ選択して生きてきたのかな!?せめてここでブログを始めた選択が正しければいいんだけど )^o^(

投稿: ゆき | 2005年4月25日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/3840340

この記事へのトラックバック一覧です: 天使のくれた時間〜The Family Man:

« 午前中からバドミントン! | トップページ | ORIGINSでお買い物 »