« パリの恋人 全21話 | トップページ | チム〜あこがれの人/Tie a yellow ribbon »

2005年5月 6日 (金)

GW中の出勤日 その2

入院していた会社の先輩が退院したので退院祝いに夕飯を一緒に食べました。
お店は会社の近くに有るところで、ランチには行ったことあるけどディナーは初めて、前から"気になるね"と話していたお店です。とてもおいしくて楽しかった。何よりも彼女が元気になって一緒にご飯を食べれるのが嬉しくてついつい長話し、19時半前に入ったのに気付くと23時半を過ぎていて…4時間以上も話していた(☆。☆)
そんなこんなで画像を撮ることなんてすっかり忘れていました(‾□‾;)!!
彼女は静養のため数日後から一ヵ月海外(オーストラリアとハワイ)に行ってしまうのでまた淋しくなるけれど…ゆき☆はガンバルよo(^-^)o

|

« パリの恋人 全21話 | トップページ | チム〜あこがれの人/Tie a yellow ribbon »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先輩も無事退院できて良かったですね。身近な人が元気になると、自分も元気になりますよね。

静養で海外ですか。僕の周りにも、静養で一週間N.Y.って人がいましたが、それを上回る一ヶ月!うらやましいです。

投稿: 葉上 | 2005年5月 7日 (土) 01時27分

以前お見舞いに行かれたお友達ですよね。
退院されて良かったですね~
でも先輩後輩でそんなに楽しく会話が出来る関係なんてステキじゃないですか!
「曲がり角ー」でもそういう関係を稲盛と釈が微妙な距離感で描いていますが、
女同士でしかも先輩後輩の関係で、信頼関係があるというのは
いいですね。
なんだかうらましいなぁ~

投稿: ピック | 2005年5月 7日 (土) 02時32分

彼女はあたしが入社したときから同じ部署だったんんだけど、セクションがずっと違ったので一緒に仕事をする機会は無かったのです。昨年末に彼女があたしのいるセクションに異動してきて始めて一緒に仕事をしたのだけれど...一緒にいるととても楽しくプライベートではお互い興味もつことが同じ、仕事ではお互いに知識を補いあうことができ、と今まで近くにいた8年近くってなんだったんだろう、もっと早く歩みよっていたら...と後悔すらしました。入院前から6月末の退職が決まっていたので有休消化もかねての海外静養です。帰国して数日出勤して退職となりそうです。そして退職後はご主人の勤務地マレーシアに発ってしまいます(T_T)
ますます寂しくなっちゃうけれど笑顔で見送らねば(^_^)

投稿: ゆき | 2005年5月 7日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/4016608

この記事へのトラックバック一覧です: GW中の出勤日 その2:

« パリの恋人 全21話 | トップページ | チム〜あこがれの人/Tie a yellow ribbon »