« 頭痛とのつきあいかた... | トップページ | 右往左往 »

2005年5月26日 (木)

恐怖のメール

本日届きました。身が凍りました。
って親からの「帰ってこいよ」メール(しかもあたしのことを食べ物でつろうとしていた)なんだけどね。実家は1時間もすれば帰れる距離なので以前は月に一度位帰っていたのだけれど最近なかなかどうして足が遠のいて、というか引きこもりなので慣れない電車とかに乗りたくなくて、ってな具合で帰っていないのよね。帰ったら帰ったで週末何も出来なくなるしっていうか何も出来ない。独身なのに家族サービスとかしちゃってそれでお出かけしようものなら「何処に?誰と?戻りは?」攻撃をかわすのが大変で帰宅時間が遅くなると肩身が狭く「どうして家族にびくついているんだ自分」状態、もちろん実家に住んでいたころはこんな日常に耐えていたのよね ;^_^A
なんだか後ろ向きな記事になってしまった。けれど今度親戚の法事がある来月月中までは帰らないもん(^^;)

|

« 頭痛とのつきあいかた... | トップページ | 右往左往 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつでも行けるくらいの距離は、いつでも行けるって思うから一番足が遠くなりますよね。
実家に住んでる出戻りの私は、ちょっと肩身が狭く感じてます。
うち親は何も言わないけど、私はなんとなく居ずらくて自分の部屋ばかり居るし、なんとなく気を遣ってしまします。
私より収入の少ない妹が一人暮らしをしてるのが申し訳ない・・。
私が実家を出ようかとも思うけど、今の勤務先では一人暮らしする意味がないしなぁ。(会社までは車で20分・6kmほど)
葛藤と戦う日々であります。

投稿: ゆみ | 2005年5月27日 (金) 18時20分

一度家をでると、ちょっと居ずらいですよね。
大人になるとなにかと辛いですね。負けないぞ!
しかし会社まで車で20分なんて羨ましい。

投稿: ゆき | 2005年5月28日 (土) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/4292356

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のメール:

« 頭痛とのつきあいかた... | トップページ | 右往左往 »