« TENTE/ ティッシュカバー レザーレッド | トップページ | 秋の京都へ行きたくて♪ »

2005年9月16日 (金)

我が心のオルガン

b0002oxvic JSAに出る前のビョンホンがみれる。たしか父親が亡くなった後で、この作品の中で着ているジャケットは父親のものだとか...そこまで聞いたらとりあえず(!?)観るでしょう!

今回は株式会社USENのGyaO(完全無料ブロードバンド放送)で観た。かなり豊富だし、これからもちょくちょく視聴しよ~(^_^)/

昔の農村の学校に赴任してきた新任教師がイ・ビョンホン、少しおくれて小学生をしているチョン・ドヨン。2人のストーリーと言っていいのでしょう。数々のエピソードあり、なかなか楽しませてくれる作品。しかしほのぼのとしすぎていて、みている途中からこれをどう終わらせるのだろうか、と疑問に思っていたら、ちゃ~んと憎い演出が待っていた。エンディング大事でしたね。でも、あたしとしてはその過程を観てみたかったよ~>残念!!

今、ビョンホンの「オールイン」を観ているけれど、全然雰囲気が違う。これが”役作り”ってやつなのかな??

おすすめはおすすめだけれど、気の短い人には不向きかな。何の予定もない日曜、部屋の掃除をしたあとゆったりとみて欲しい作品とでも紹介しましょう。

参照ブログ:ねこのシエスタ

今、USENではキャンペーンやっているらしい

|

« TENTE/ ティッシュカバー レザーレッド | トップページ | 秋の京都へ行きたくて♪ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

ゆきさん、コメント&TBありがとうございました。
>何の予定もない日曜、部屋の掃除をしたあとゆったりと…
そう、そんな感じ。
チョン・ドヨンさんがキュートですよね♪

投稿: neko | 2005年9月18日 (日) 21時50分

nekoさん、コメントありがとうございます。
あたしがはじめてチョン・ドヨンさんをみたのは「接続」です。彼女のデュー作だったとか…
あたしは最初彼女が出ていることを知らず、最後のほうでわかりました。小学生をも演じきってしまう女優魂さすがです!!

投稿: ゆき | 2005年9月18日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/3964871

この記事へのトラックバック一覧です: 我が心のオルガン:

« TENTE/ ティッシュカバー レザーレッド | トップページ | 秋の京都へ行きたくて♪ »