« 頭がいい人悪い人の<言い訳>術/樋口裕一 | トップページ | オアシスO2~2回目!! »

2005年9月24日 (土)

哀愁~WATERLOO BRIDGE

こんなに古い映画を観るのは、もしかしたら初めてかもしれない。そしてこんなに古い映画なのに出演するビビアン・リーやロバート・テイラーってちゃんと知っているし、それがこの映画のすごいところなのかも知れない。この作品は「君の名は」の元ネタでもあるらしい。

ただただ、悲恋の話だった。ビビアン・リーの表情(特に目)の演技が最高だった。前半のウブな演技、男性を誘惑する目、そしてクライマックスのウォータールー橋の上での絶望的な目。ストーリーはストレートすぎたけれど、まぁ、古い映画だから王道行っているんだろう、って感じで惹きつけられた。

|

« 頭がいい人悪い人の<言い訳>術/樋口裕一 | トップページ | オアシスO2~2回目!! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/6086588

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁~WATERLOO BRIDGE:

« 頭がいい人悪い人の<言い訳>術/樋口裕一 | トップページ | オアシスO2~2回目!! »