« 頭痛と友達!? | トップページ | フォンス化粧品 »

2005年11月11日 (金)

イヴのすべて

b000087epx

チャン・ドンゴン出演。ふたりのアナウンサーの卵が成長していく話。(全20話)バブルの頃日本にもこんなテーマのドラマがあったような気がする。

実はこれ、1話みて、途中とばして10話位から最終話までと中途半端な見方をしてしまったの(^_^;

見所は、チャン・ドンゴンと、憧れの先輩アナウンサー役のキム・ジョンウン(パリの恋人)かな。キム・ジョンウンはデビューから徐々にお顔が変わっている疑惑があるのでじっくりみていたんだけれど、このドラマではお化粧が濃いせいで違うのかホントに顔をいじっているのかずっと難解だったけれど、最終話のウエディングシーンは「パリの恋人」とおんなじ顔だなぁ。と一安心。そして、女って(女優って!?)こんなに変わるのねと恐ろしくもあり…

ずっと悪女を演じていたヨンミが最後に記憶喪失して純粋さを取り戻すのは、いかにも韓流だったのでがっかりした。

【リンク】
2007.10.24 勝負師 全24話

|

« 頭痛と友達!? | トップページ | フォンス化粧品 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

ゆきさん、こんばんわ~☆
このドラマが多分日本で一番最初に放送された韓国ドラマだったと思います。
それも深夜枠(テレ朝)でした。
チャン・ドンゴンの弾き語りにちょっとときめいてました(笑)
そうそうキム・ジョンウンでてましたね~。
まだコミカルな部分を出していないころですね。

結構はまって見てたのですが確かにヨンミの扱い方は面白味がなかったような気がしました。
それにしても、チャン・ドンゴン今と顔違いますよね♪

投稿: キャサリン | 2005年11月12日 (土) 20時46分

そうですよね。だいぶ前に深夜やっていたのは覚えています。
もちろん観ていませんでした。
いろいろ調べてみると昨日、今日あたりから地方数箇所(テレ朝系ネット局)で放送が開始されているようです。

投稿: ゆき | 2005年11月12日 (土) 21時23分

ゆきさん、私も見ました♪
>ずっと悪女を演じていたヨンミが最後に記憶喪失して純粋さを取り戻すのは、いかにも韓流だったのでがっかり…
笑ってしまいました!確かにね~(笑) 
なんとなくソンミにイライラしちゃうところがありました。

投稿: neko | 2005年11月21日 (月) 18時18分

ね~nekoさん♪
ありえないですよね。前半は見ていないのでそっちもホントはみたいなぁ(^_^.)

投稿: ゆき | 2005年11月22日 (火) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/4124813

この記事へのトラックバック一覧です: イヴのすべて:

« 頭痛と友達!? | トップページ | フォンス化粧品 »