« SHIHO | トップページ | 試写会の後に・・・ »

2005年11月16日 (水)

大停電の夜に

~キャンドルの灯りが導く千載一偶の出会い~

またまた、試写会♪観てみたい映画が有るとき周囲の人に話しておくべきだね。10日ほど前に「興味あるんだ~」(タイトルといい、イブに停電っていうシチュエーションといいロマンチックなイメージをもっていたので)なんて話をしていたら、試写会に誘われた\(^_^)/
☆☆☆持つべきものはやっぱり先輩☆☆☆

東京タワー』(江国香織の同名小説を映画化)の源孝志監督の初オリジナル作品。残念ながら『東京タワー』は小説、映画ともにまだ試してない。あまり興味が無いっていうのが正直なところかな。
今回の作品では原作オリジナル小説も自ら書いてしまったらしい!凄いなんでも出来ちゃうのね~☆

仕事が終わってからの試写会ってやっぱりキビシイ!!結局18時半の開演に数分間に合わず、すぐ本編が始まってしまうタイプだったようで冒頭数分を見逃してしまった!!!

東京都、クリスマスの夜に停電が起きたらあなたならどう行動しますか!?というテーマのこの作品。様々なエピソードがあるんだろうと予感させるような豪華キャスト。その複数のエピソードを説明するだけでかなりの時間を費やしていた。ひとつひとつのエピソードは素敵だしそれぞれが共通点で結ばれているんだけれど、一点だけが結ばれていなかったりして締まりに欠けていたかな。

停電の理由が衛星の破片っていう説明は必要だったのかな?
イブって真冬でしょ。その時期に停電したら家も、止まったエレベーターも、地下鉄も寒くて寒くて仕方がないと思うのね。それなのに震えている役者さんがいなくてリアリティー無いなぁなんて思ってしまったりして(細かすぎますか?)冬に撮影したら良かったのにね。

イブの停電はクリスマスのプレゼントだった!!
という結末へ。それそれが抱えていた悩み、しがらみ、葛藤が停電がゆえの出来事、出会いによって解決(解消)されていく。その様子は素敵だし、感動できた。

停電といえば、キャンドル!
キャンドル屋さん役の田畑智子さんがいい味出していた。豊川悦司との漫才のような言葉のキャッチボールも見事だった。そして、やっぱりキャンドル!!!この映画を観ると部屋に灯したくなる♪
あたしの部屋は火災報知機ついているので反応しちゃうかな!?


しかし、自宅で観る場合は、前半1時間近くはエピソードと登場人物説明に費やされていてまったくのめりこめないので挫折しないように注意することが必要。

|

« SHIHO | トップページ | 試写会の後に・・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/7111840

この記事へのトラックバック一覧です: 大停電の夜に:

» NORAD Santa Tracking クリスマスのサンタ追跡 今年もOpen [lab-a.sakura.ne.jp]
北米航空宇宙防衛司令部 (NORAD) は、11月25日にサンタクロース追跡サイト NORAD Tracks Santa Claus Website をオープンします。 NORAD によるサンタ追跡がはじまったのは、50年前のちょっとした偶然からでした。 サンタ追跡は1955年、地元紙の『サンタ・ホットライ... [続きを読む]

受信: 2005年11月25日 (金) 21時28分

« SHIHO | トップページ | 試写会の後に・・・ »