« 咳、つらいなぁ | トップページ | LOVE +PEACE »

2006年3月 4日 (土)

restaurant LA FEVE

ひな祭りにはお気に入りのLA FEVEで会社の同僚(1人OG)とディナーをした。

【大皿取り分けコース】

①カボチャの冷製スープnec_115

小さな容器に入ったかぼちゃの冷たいスープ。あまりに小さい容器に入っているからスプーンを使うことができず直に頂いたのはちょっと難ありだったかな!?

②オニエビ(ボタンエビ)のマリネ&チェリートマトのカプレーゼnec_116

オニエビってはじめて食べたけれどとってもおいしい(^^♪
カプレーゼは見た目雪化粧されたようになっていてなんだか不思議な食感だった。

③チキンと春野菜のサラダnec_117 nec_118

”やりいかくん”が入っているサラダ。
カリフラワーの子供らしい。食感はカリフラワーそのもの。でも味はちょっとクセのある感じ。

④マグロとゴボウ(ソース&素揚げ)のサラダnec_114

素揚げのゴボウがパリパリしておいしかった。味のハーモニーってやつだね。でもちょっと塩味がきつかった。
前菜ではこの皿が一番おいしかったなぁ。

⑤帆立とオリーブ、梅干のバベッツティーニnec_119

ニンニクがよく効いていておいしい♪梅干のアクセントもサイコー。やっぱりここのパスタはおいしい(#^.^#)
具だくさんなのもうれしいね。

⑥豚フィレ肉のサルティンボッカnec_120

ここでも”やりがいくん”今度はブロッコリーくんとペアで登場。お肉もおいしい。このソースがまたおいしくて(やっぱり塩が効きすぎだけど)パンにつけて食べたら更においしかった。

⑦デザート:マスカルポーネのムースひな祭り風nec_124

出てきた瞬間にひな祭りバージョンだってわかった。
意外と見た目だけかなぁなんて思いながら口にしたらやけにおいしい(*^。^*)

 デザート:白ゴマのブラマンジェ、クレームブリュレ、レアチーズケーキ、レーズン松の実のタルトnec_123

これを1人ひとつづつ分けるんだけれど食べたいものがかぶったため3人でじゃんけんになった。ちなみにあたしは大勝利をおさめ”クレームブリュレ”をゲット。

nec_125

で、あたしの食べたデザートはこんな感じ。

全体の感想としては前回同じコースを食べた時(2005年6月18日)と比べるとちょっと劣る気がした。確かに今回予約を入れるとき前回お腹がいっぱいになりすぎてしまったから量を少なめにとオーダーしたのだけれど、なんだろうちょっと物足りなさを感じた(量ってことじゃないよ)前回はオープンしてそれほど経っていなかったからかなりサービスされていたのかな!?

nec_121 本日のワイン:2003バルベーラ・ダルバ・ラ・ロジーナ エルバルーナ

2003年といえばヨーロッパが猛暑だったと記憶している人も少なくないはず。そうです暑さで人が死んでしまうほどの猛暑だった。グラスに注ぐとかなり濃い。卑近な例を揚げればウェルチみたいな色。飲み応えありでナイスチョイスだった。

|

« 咳、つらいなぁ | トップページ | LOVE +PEACE »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/8959789

この記事へのトラックバック一覧です: restaurant LA FEVE:

« 咳、つらいなぁ | トップページ | LOVE +PEACE »