« 池袋飲み | トップページ | フランス土産は"LA MAISON DU CHOCOLAT" »

2006年7月18日 (火)

恋愛小説

昨夜放送されていたスペシャルドラマみた?あたしはどの原作も読んだことないので観て気に入ったものを読んでみたいなぁなんて気持ちでみた。
なかなかよかった(゚∀゚*)(*゚∀゚)

『デューク』/江國香織
彼女の初期の作品で、童話作家からスタートした原点的作品。絵本としても出版されている。2001年の大学入試センター試験に全文出題されたらしい。かなりの涙を誘う物語だった。あたしは3作の中でこれが一番好き。愛するデュークが亡くなって悲しみにくれていたその日にであった不思議な少年との関係。彼はデュークの化身だったんだよね。とても神秘的でいてホロロッときてしまった。

『十八の夏』/光原百合
実はこの作家さんの作品はひとつも読んだことはないのだけれどなかなか期待していたの。年上の女性と年下の少年という設定に惹かれたのかな??よくわからないんだけどね。でも観はじめてすぐに結末というか2人の「実は…」って関係を想像できてしまった。あまりにもわかりやすい演出がイマイチだったなぁ。

『月のしずく』/浅田次郎
藤原紀香と泉谷しげるという取り合わせが新鮮で思わず見入ってしまったら、あっという間に終わった。でも特別な感動とかはなかったなぁ。ちょっと短すぎた!?

やっぱり一押しは『デューク』だなぁ。これは読もう(~∀~;)イイ!
でも最近なかなかどうして多忙で、読書のペースが進まず…ちょっと悲しいんだよね。

|

« 池袋飲み | トップページ | フランス土産は"LA MAISON DU CHOCOLAT" »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/11000676

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛小説 :

« 池袋飲み | トップページ | フランス土産は"LA MAISON DU CHOCOLAT" »