« 人は見た目が9割/竹内一郎 | トップページ | スカイハイ 劇場版 »

2006年8月 2日 (水)

ガラスの華  全20話

イ・ドンゴンが日本語を話したり、神戸の街が登場したり、日本を意識して作ったのかな!?というようなドラマだった。日本人も出演しているしね。

最初の頃は面白かったんだけれど、ギテが自分勝手過ぎたり、キム・ハヌルが頑な過ぎたり、しまいにはギテのドラマのように変わって…もう少しコンパクトにまとめたほうがよかったんじゃないかなぁと思った。
そして、設定的にもギテが孤児院にいたのにどうしてあの人の息子なのか?イ・ドンゴンはキム・ハヌルの役名を知らないまま雇っていたのか、とか突っ込みたいところもたくさんあったのよね。

ごめん、愛してる」をみた後には語りようもないなぁ。実際見たのはこのガラスの華が先だけれど、未だに書いていなかったのよね。

|

« 人は見た目が9割/竹内一郎 | トップページ | スカイハイ 劇場版 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/11172371

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの華  全20話:

» ガラスの華  全20話 [repaid420]
nice.. [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 03時29分

« 人は見た目が9割/竹内一郎 | トップページ | スカイハイ 劇場版 »