« 舞妓体験 | トップページ | 原了郭の黒七味 »

2006年9月17日 (日)

o・mo・ya錦小路

京都2日目のランチNec_283_1

㈱ザックエンタープライズが運営しているのセカントハウスというお店が展開している京町家で本格フレンチを堪能できるお店。他に京都市内に1軒、奈良に1軒ある。Nec_271

大正時代に建てられた町家でいただくフレンチ( ̄ー, ̄*)
とても趣きのある建物で、時間的には12時半なのにゆったりとした時間が流れていた。

【Aコース】
一口前菜、牛タンと茸の煮こごり グレンマスタードソース バルサミコ酢風味の煮卵とサラダを添えて、本日のスープ、本日入荷したお魚を使った一皿 又は 本日のお肉料理、デザート、コーヒー Nec_276

一口前菜、鴨ロースト洋ナシのコンポートのせ
とパン

すっごく上品な味がした。鴨おいし~幸せ(*^_^*)Nec_275

2つ目の前菜、牛スジ肉と茸の煮こごり グレンマスタードソース バルサミコ酢風味の煮卵とサラダを添えて

煮こごり…おいしい。茸を使うなんてなんておしゃれなことを。と関心してしまった。あと煮卵もサイコーバルサミコ酢風味というけれど全然わからなかった。Nec_277

本日のスープはバニラ風味の人参スープ(冷製)

冷たいスープはあまり好きではないからちょいと残念だったけれど、クリーミーでおいしかった。人参の甘さが引き立っているからかどうしても人参っていうよりコーンの味がした。Nec_279

本日入荷したお魚を使った一皿:鯛のポワレバンブランソース

バンブランソースは白ワインとバターのソース。おいしい(#^.^#)しあわせ(*^_^*)やば~いNec_281 Nec_282

デザート:左上から抹茶とホワイトチョコのムース、ガトーショコラ、フランボワーズのシャーベット、フルーツ(いちじく、梨、ブルーベリー)

こういうデザートの盛り合わせには弱いのよね( ̄ーA ̄)ふきふきNec_273

選んだワインは白(^^♪
お魚料理だからね。
コート・デュ・ローヌ パラレル45 ブラン 2004
とってもフルーティー、それでいてしっかりとした存在感のある味だった。ナイスチョイス(*^^)v

【京都3泊4日の旅へのリンク】
2006.09.11 京都1日目(H18.9.11)
2006.09.12 京都2日目(H18.9.12)
2006.09.13 京都3日目(H18.9.13)
2006.09.14 京都4日目(H18.9.14)/最終日

|

« 舞妓体験 | トップページ | 原了郭の黒七味 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

フランス懐石みたいな感じかな。
良い印象のお店ですね。

投稿: rufars | 2006年9月17日 (日) 21時39分

rufarsさん、こんにちは
そうそう、町家でフレンチ、和の要素が高いって感じ。
建物も雰囲気あるし、お店の人の対応もよかった。
京都では嫌な思いをすることが一切ありませんでした。みなさんやさしいんですよ♪

投稿: ゆき | 2006年9月18日 (月) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/11922551

この記事へのトラックバック一覧です: o・mo・ya錦小路:

« 舞妓体験 | トップページ | 原了郭の黒七味 »