« アンフェアthe special『コード・ブレーキング―暗号解読』 | トップページ | 七志ラーメン »

2006年10月 4日 (水)

新貴公子 全16話

チェ・ジウが貧乏じゃなくてお嬢様っていうからおかしくてみ始めたけれど…ちょっとコミカルすぎる。脇役のおじさん2人と秘書のエジャ(チェ・ラン)がおかしすぎるの。あと悪党2人。最初はその後の展開が読めなかったからイライラしてしまったけれど、チェ・ジウとキム・スンウがお互いに好きなのに上手くいかないっていう展開にじれったさを感じながら観続けてしまった。
最後はハッピーエンドで映画とかになっていて訳わからない。あれをスジン(チェ・ジウ)パパが許したとは到底思えない。でもまあこのドラマにしては有りの展開ってことで区切りをつけましょう。

|

« アンフェアthe special『コード・ブレーキング―暗号解読』 | トップページ | 七志ラーメン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

こちらにもお邪魔します(*^_^*)
『新貴公子』は多分東京MXで放送されて韓国ドラマの最初の作品だったような気がします。
これ見て私はスンちゃんファンになり今の私があるわけです。韓国ドラマにはまるきっかけですからねぇ(笑)
チェジウも『涙のヒロイン』と呼ばれる前の作品なので下手な演技が可愛いし、スンウさんはこの頃が一番カッコ良かったかも・・・
まぁありえない話ですが私の思い出のドラマなので思い入れがある作品です。

投稿: キャサリン | 2006年10月 5日 (木) 09時15分

「新貴公子」は2000年のドラマだから「真実」と同じ年なんですね。
ここから「美しき日々」「冬ソナ」と続くんですね。
あたしはスンウの「ローズマリー」が好きです。
「チム」の外科医役もおもしろかったですけれど…
楽しいドラマでした。
ちなみにキャサリンさんの最近ご覧になっている作品はレベルが高すぎてコメントできずにいます(^^ゞ

投稿: ゆき | 2006年10月 5日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/11720823

この記事へのトラックバック一覧です: 新貴公子 全16話:

« アンフェアthe special『コード・ブレーキング―暗号解読』 | トップページ | 七志ラーメン »