« 赤のれん | トップページ | 盗作 下巻/飯田譲治、梓河人 »

2006年10月28日 (土)

コリアンダイニング 號(ゴウ)

友人と久しぶりに飲むことになり、(仕事帰りにこの友人と会うのはいつも銀座)いくつかある候補先から韓国料理店を選んだ。

ファーストファイブビルに入っていると聞いた時点でちょっと怪しさはあったけれど、その予感はすぐに的中した。
味が…韓国の味付けっていうかとりあえず甘辛くしただけって感じ。
今までに韓国料理を食べたのは新大久保で一度だけ、「梁の家」だったんだけれど、ここはおいしかった。そしてパクパク食べることもできたけれど、今回はただひたすらにワンパターンに甘辛い(ー_ー)!!
それでいいのかコリアンダイニング…

Nec_437 プルコギ

これはなかなかおいしかった。でも味付けは味噌の甘辛さ…
でも今までにプルコギを食べたことがないのでその味付けが正解なのか失敗なのか…わからない。Nec_439

マッコリ

ん~なんかとりあえずアルコールでお酒っぽくした飲み物をちょっと薄めてみましたって感じ。
これもお初だったのでよくわからないけれど、友人は「このマッコリ変」って言っていた。
「口に合わない」という理由でアッサリさげてもらった。

そのほかにトッポギもあったんだけれど、甘辛トロ味噌味って感じ。トッポギは梁の家でも食べたけれど、梁の家のは具が多くてたぶん家庭料理っぽいトッポギだったと思う。味付けがどんなだったか思い出せないけれど、こんなではなかったような気がする。
あと、ビビンバがねぇ…やっぱり違った。

よし、リベンジ新大久保!?
それとも韓国の地を踏む!?

2005.08.14 梁の家→ヒゲガール
2006.11.26 松屋

|

« 赤のれん | トップページ | 盗作 下巻/飯田譲治、梓河人 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/12467643

この記事へのトラックバック一覧です: コリアンダイニング 號(ゴウ):

« 赤のれん | トップページ | 盗作 下巻/飯田譲治、梓河人 »