« しゃん/茶銀座 | トップページ | WELEDA~Rosmarin Aktivierungsbad »

2007年1月12日 (金)

拝啓、父上様

『拝啓、父上様』
昨晩始まった神楽坂が舞台のドラマ。

あたしと神楽坂とのつき合いはもう12年。
学生の時に出会ってからだから長く続いている。
学校や職場という生活の場所からはちょっと離れているから、あたしにとっての神楽坂は楽しむ場所。
路地裏までは詳しくないけれど、このドラマに対して期待は膨らむよね。

ってことでドラマが始まる木曜の昼に行ってきた。
相変わらず活気あるねぇ。正月だからかいつもより幾分人も多い気がする。
ちなみにロケは見かけなかった。

で、お昼は岩戸町のル・トランブルーで初ランチ。
飯田橋のル・トランブルーへは以前行ったけれど、岩戸町は初めて。
「ローストチキンきのこトマトソース」を頼んだんだけれど、チキンがジューシーでめっちゃおいしかった( ̄¬ ̄) ジュル・・・

そして次回は二葉ばらちらしを食べようと心に誓って神楽坂を後にした。

ドラマのほうはまさに倉本聡ワールド
二宮くんがかなり語ってるんだけれど、そのセリフがど~しても北の国からの純くんなのよね。
ドラマ自体は単調。よく言えば安心してみていられる。神楽坂の新しい魅力を発見したいという気持ちにはなれるかな。知っているところがいっぱい出てくるのは楽しいしね。
二宮和也、最近いい役やってる。硫黄島からの手紙もよかった。
彼を初めてドラマで見たのは「あきまへんで!」(1998年)ただ単に横浜が舞台だからみていたドラマだけど藤原紀香と内田有紀の弟役だった二宮和也をみて『こんな野暮ったい子がジャニーズ!?』と思ったのを覚えている。

木曜10時のドラマってTBSをみるかフジをみるか悩んでしまう。
だからこのドラマをみ続けるかどうかわからないけれど期待してる。

ちなみに「前略おふくろさま」も倉本作品。むむ、二番煎じ??

【リンク】
2006.11.19 LE TRAIN BLEU
2006.01.02 硫黄島からの手紙

|

« しゃん/茶銀座 | トップページ | WELEDA~Rosmarin Aktivierungsbad »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/13443944

この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓、父上様:

« しゃん/茶銀座 | トップページ | WELEDA~Rosmarin Aktivierungsbad »