« essie the cuticle pen-softener and moisturizer | トップページ | 守護天使 全16話 »

2007年3月16日 (金)

CASABLANCA

カワブランカ~特別版

1943年度のアカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞を受賞した作品。
太平洋戦争中の映画だっていうのにあたしでも「カサブランカ」というタイトルや「君の瞳に乾杯」というセリフは知っているよ。すごい影響力というか浸透力だよね。

カサブランカはまだドイツ軍に占領されていないフランス領モロッコの都。ナチスの手を逃れてアメリカに渡るひとが必ず通る寄港地。
だが、アメリカに渡ることができるのは限られた人間だけ、カサブランカにはアメリカ行きを足止めされた人たちが生活をしていた。

渡米を足止めされた人たちが入り乱れるカサブランカを舞台にして、恋愛模様やらなにやらいろいろなことが絡められて物語られている。
でもどういう角度から観ても、第二次大戦中にアメリカが国民に愛国心を植え付けるために作成したという背景がチラチラみえて…どうにも好きになれない。

軍事費目的の米国崇拝主義の映画って大嫌いだから…
ってなわけで、あまり共感することもなく、若干の嫌悪感を抱いてしまった。

ハンフリー・ボガート(リック)
イングリッド・バーグマン(イルザ)
ポール・ヘンリード(ビクター)

|

« essie the cuticle pen-softener and moisturizer | トップページ | 守護天使 全16話 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/14045786

この記事へのトラックバック一覧です: CASABLANCA:

« essie the cuticle pen-softener and moisturizer | トップページ | 守護天使 全16話 »