« 奪取(上・下)/真保裕一 | トップページ | The OC »

2007年9月30日 (日)

雪の女王 全16話

筋無力症という難病を抱え生きる希望を忘れているボラと親友の死をきっかけに大好きな数学の勉強を捨て、母親を捨て、テウンという名前を捨て…ボクシングジムに住み込むドックとの愛の話。

実際アンデルセンで雪の女王がいたのはラップランドではなくラップランドより更に北のフィンマルケンだよ。
違った??

【リンク】
2008.06.21 雪の女王 全16話~2回目

ヒョンビョン/ハン・テウン(ドック)
ソン・ユリ/キム・ボラ
イム・ジュファン/ソ・ゴヌ
ユ・イニョン/イ・スンリ
キム・テヒョン/チェ・チュンシク
キム・スンウ/イ・ドンスル
イ・ソンホ/キム・ジョンギュ
チョン・ホジン/キム・ジャンス

【リンク】
2007.11.01 アンデルセンからの贈り物―雪の女王/河口峰子

以下ネタバレ!

1話にしてジョンギュとおちびちゃんボラが兄弟ではないかって想像がついた。
だって高飛車っぷりは2人とも同じだし、ジョンギュは「会わせたい子がいる」とか言っているしね。

何話かしたときのボラの回想シーンで8年前の約束の日、手術の日に病院を抜け出すとき来ないといわれていた父親の姿を見つけ首をひねっていたけれど、ボラがその場を去った後泣き崩れる姿をみて…あの時父親はジュンギュの死に泣き崩れたんだと確信した。

ボラは難病だって触れ込みだけれど、検査以外に体が悪そうにはとても思えない(ー_ー)!!
好き勝手やっているし、そもそも定期的に病院へ行っているっぽかったのに悪性胸腺腫の末期になるまで診断されなかったのかなぁ。と不思議(+o+)

そもそもジョンギュが死んだのはテウンのせいなのだろうか?
ボラが言っていたとおり弱かったからじゃないのか?
テウンもジョンギュを自分のせいだと責め、数学を捨て母親を捨て名前を捨てるそこまでの行為をする必要があったのか!?あたしには理解できない。

でも、ボラとドックの間に芽生える気持ちっていうのはなんだか暖かくていいんだよね。
個人的にはボラは生意気だった時のほうが輝いていたけどね。

最後はやはり末期癌だし死んでしまうんだろうなぁ。と思ったとおりの展開だったけれど、テウンはジュンギュの死では逃げたけれどボラの死では逃げずに生きることを選んだ。
その成長っぷりがたまらなかった。
数年後博士となったテウンはボラの願った姿だったんだろうね。

でも、テウン…不幸せだよね。寂しいよね。

そういう意味ではなんだか切なくなっちゃった。

|

« 奪取(上・下)/真保裕一 | トップページ | The OC »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/16271673

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の女王 全16話:

« 奪取(上・下)/真保裕一 | トップページ | The OC »