« 午前三時のルースター/垣根涼介 | トップページ | 僕はパパを殺すことに決めた/草薙厚子 »

2007年12月30日 (日)

甘い人生

いかにも韓国人が作る韓国映画という内容だった。
暴力的で…あたしは好きじゃない。

そもそもイ・ビョンホンとシン・ミナってのがありえない。美しき日々の兄弟役だったらマッチするけれど、恋する役としてはなんだかギャップがあり2人でいても兄弟以上の感じはしなかった。
それは同様にシン・ミナが愛人っていうのもね~なんか現実味が無い。

カン社長からヒス(シン・ミナ)の行動を監視するよう言われたソヌ(イ・ビョンホン)。
別の恋人の存在をつきとめるが、丸く収まる方法で解決しようとする。

そのことで彼の順風満帆な人生を地獄のどん底に突き落とされる。

イ・ビョンホン/キム・ソヌ
キム・ヨンチョル/カン社長
シン・ミナ/ヒス
キム・ルェハ/ムン・ソク
イ・ギヨン/オ・ムソン
オ・ダルス/ミョング
チン・グ/ミンギ
キム・ハン/セユン

ファン・ジョンミン/ペク・デシク社長
ムン・ジョンヒョク(エリック)/デグ

しかしエリックやばい。
ほとんど登場してこないし、セリフも留守℡への吹き込みだけだったってのに、最後は君が主役かと思ったよ。

カン会長のいるカフェへ乗り込んだソヌ。
銃を片手に撃つわ撃つわ…

そして、全滅したんだけれど最後はエリックにやられちゃった。

そしてシャドウボクシング。
あれが意味するコトってナンだったんだろう?

|

« 午前三時のルースター/垣根涼介 | トップページ | 僕はパパを殺すことに決めた/草薙厚子 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/17523032

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い人生:

« 午前三時のルースター/垣根涼介 | トップページ | 僕はパパを殺すことに決めた/草薙厚子 »