« 旅行だよ。 | トップページ | 個別トレーニングプログラム作成 »

2008年1月20日 (日)

エステ付きプラン(箱根宮城野)

今回の旅では人生初!宮城野への宿泊だった。
久野林道をよく通るので宮城野はいつも通過するだけだけでただの別荘地!ってイメージだった。P1190009

ロマンスカーで箱根湯本に到着したのが10時ちょうど。
そのまま箱根登山鉄道へ乗り換え強羅駅へ。

いつもの強羅も電車で来ると違う雰囲気だね。P1190011

よし鮨

ハッピーズ丼

このお寿司屋さん。店の前は何度も通ったことあるし、知り合いからなかなかおいしいよ。と言われていたのに、今回初めて行った。

おいしかったし、大将もいい感じ。
食べ始めたの早かったからなぁ。おいしく食べて店でても12時だった。P1190012

強羅ケーブルカーを待つ間、
こんな手湯を発見。

冷えた手のひらをじわ~っと温めてくれた。
今までこの温泉の存在知らなかったなぁ。

感激、カンゲキ。P1190018

やっぱり箱根ロープウエイ(早雲山→大涌谷)は外せない。

箱根はここのところの寒さですっかり雪化粧。
今回の旅行決めた時「雪が降るかもしれないから車はやめよ~」なんて話していたのがドンピシャで当たってしまった。P1190021 P1190019

よく晴れているというのになぜか富士山には雲がかかっていて残念(左)

もくもく~が見えてきたら間もなく大涌谷駅へ到着(右)P1190025

寒さもふっとぶいい天気。
上まで登って黒たまご食べたとさ。

この後…
15時チェックインのところ14時30分に宿入り。
ゆっくり寛ぎ、温泉、食事、卓球、エステ…と楽しんだとさ。P1190027

P1190028 P1190030

(^^♪
(^^♪
(^^♪
(^^♪

夕飯はヘルシーディナーを選択。
量が少ないかも…という懸念は心配ナシ。
素材の味を活かしたステキでヘルシーな料理を満喫できた。P1200031

夜更かし寝不足明けの朝、起きるとこんな空。

宮城野からの景色は強羅からのそれと比べてしまうとかなり貧弱で寒々しい。

6:30頃だったかな。

昨日は深夜に火事があって、サイレンやら地区(!?)放送やらと大変だった。あっという間に鎮火したらしいから大事には至らなかったんだろうね。P1200032 P1200033

朝ごはん。
やっぱりおいしい(^^♪

昨夜のエステも最高にリラックスできて、エステ中に次は母親ときたいなぁと思ってしまった。
お世話になりました。P1200039

ポーラ美術館

チェックアウト後は念願のポーラ美術館へ
この美術館今まで何度も前を通り、行きたいとも思っていて実現しなかったのがようやく今回実現した。

P1200035

音声ガイドを借りて周ったらなんと3時間も経過していた(ー_ー)!!
外には雪が舞っているし…
降雪は想定していたけれど実際雪をみると驚いてしまったよ。P1200036 P1200038

レストランアレイ(ポーラ美術館内)

Aコース
左写真+コーヒー

まあまあおいしかった。

このあと、帰路につくわけだけれど、外の雪はシンシンと降っていてちょいと焦ったけれど、宮下あたりで雨に変わっていた。
やっぱり山の上は寒いんだね。

P1200041

そば治兵衛

そばがきしるこ

箱根湯本でお土産など購入後ロマンスカー乗車までに立ち寄ったお店。
ホントは普通のカフェとか行きたかったけれど、時は18時半ごろ…湯本の街はほぼ18時閉店。おしゃれ系カフェは閉店済みだった。P1200042

50000形(VSE)
2005年3月19日デビューしたロマンスカー
現在の新型へ乗車。

行きは古い型だったので、ちょっと嬉しい(^^♪

ロマンスカーは今度60000形(MSE)が2008年3月15日にデビュー予定。
このMSE型は東京メトロへ乗り入れができ、北千住や新木場へも行くらしい。
東京北東部からの箱根需要がますます高まりそうだよね。

う~ん既に箱根ヘビーユーザのあたしとしては複雑な心境だな。

そんなこんなで楽しい今回の旅も終わり。
旅の終わりはいつも寂しいね。

次の旅行へ向けてがんばろー。

|

« 旅行だよ。 | トップページ | 個別トレーニングプログラム作成 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/17767530

この記事へのトラックバック一覧です: エステ付きプラン(箱根宮城野):

« 旅行だよ。 | トップページ | 個別トレーニングプログラム作成 »