« 欧林洞 | トップページ | 植村秀さん »

2008年1月 9日 (水)

手紙

東野圭吾原作、映画化された『手紙』を観た。
確か年末に地上派で放映されていて、あたしはそれを録画していたんだけれど、帰省していたら兄がDVD借りてきて...

ま、テレビかDVDかっていったらもちろんDVDを選んだわけで...
最後は思わずホロリとしてしまったけれど、序盤は日本映画独特の短調なリズムで暗ーく演じられていて、ちょっとうなってしまった。

観た2日後に会った友人が原作を読んでいたので話をして盛り上がったんだけど、設定などは微妙に原作とは違っているみたいだった。
そもそも2人でストーリーを語りあってまぁ、あんまり起伏ないんだけどね~と作品そのものを若干否定し始めたり…

あたし的には、「原作は読まないでいいか」という結論に至った。
別に駄作だと思ったわけではないけれど「まあ、いいか」という結論、伝わる!?

しかし、玉山鉄二のあの涙はやばかった。

山田孝之
玉山鉄二
沢尻エリカ
吹石一恵
尾上寛之
吹越満
風間杜夫
杉浦直樹

|

« 欧林洞 | トップページ | 植村秀さん »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/17576725

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« 欧林洞 | トップページ | 植村秀さん »