« ビアード・パパの季節のシュー | トップページ | ブロークンフラワーズ »

2008年1月12日 (土)

好きだ、

年末年始の休み中に見たDVD。

宮崎あおいと瑛太の17歳の2人の恋愛模様(告白できない)
34歳となって再会した2人を永作博美と西島秀俊が演じている。

あたしのセレクトではなく兄が借りたもの。兄は永作博美好きだから、それで借りたのかなぁ???

「ほとんどセリフがない」と聞いていたけれど、実際観てみるとなんだかドキュメンタリーみたいとクビをかしげてしまった。まるで抑揚のない日常に淡い恋の話。全体的に照明が暗く…なんだか不思議な作品だった。

聞けば脚本なしで監督が役者に設定を与えて自由に演じさせたとのこと。
そ~いうことなのか。
でも石川寛監督、その撮影方法を選んだ理由って何なの?リアリティーの追求?

実は風邪のため飲んできた薬のせいか、抑揚のないこのDVDのおかげなのか途中で居眠りをしてしまい話の展開にはあまりついて行けてなかった。
だからといって見直す時間もなかったし、そもそも、も一度みたいとも思わなかった。ただちょっと監督の意図ってものを知るためにも一度みたい気はしたかも。

でも、ギターの音色はステキだったなぁ。

あたしとしては脂の乗り切った34歳より初々しい17歳の2人に乾杯したい気分。

|

« ビアード・パパの季節のシュー | トップページ | ブロークンフラワーズ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も永作博美好き。

ただそれだけですが・・・・なにか?(^^;

投稿: こぼ | 2008年1月15日 (火) 10時07分

こぼさん、永作好き多いですな。

今ジャポニカロゴスを観ています。
出てますねぇ。永作さん。

ちょっとおバカです。
作ってる?
それとも素?

投稿: ゆき | 2008年1月15日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/17671565

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだ、:

« ビアード・パパの季節のシュー | トップページ | ブロークンフラワーズ »