« 企画書は1行/野地 秩嘉 | トップページ | 福島物産展~明日から »

2008年2月19日 (火)

薔薇之恋~薔薇のために 全24話

日本の漫画が原作、台湾でドラマ化された「薔薇のために」をみた。

芙蓉
スミレ
百合

4人の兄弟(!?)がおりなす、家族愛っていうかなんていうか…
不思議でそれでいてハートウォーミングな話。

あたしが観たのはTVKでやっていた24話版だったんだけれど、コレとは別に41話版もあるらしい。
うう、41話観たかったよ~。

ちなみに17話が無かった。
撮りわすれか…

あたしは兄がいるけれどあんまり仲がいいとはいえないのでなんだかうらやましかった。兄弟が複数っていうのも楽しそうでうらやましいよね。

【リンク】
2008.03.21 薔薇のために/吉野明美 全16巻

芙蓉…いつもガウン姿で外出もせず不思議に思っていたら、ようやく10話で外出。猫吉との新たな展開に期待(^^♪
最後のほうは百合の代わりに炊き出し行っていたしねぇ。
変わったねぇ。

スミレ…外人っぽくてすごい。
亡くなったセリをずっと思い続けている女嫌い。
でもなぜか百合には優しかったりして…どんどんかわっていく表情がかわいかったなぁ。

葵…切ないねぇ。
最愛の女性が姉で、4人の中で唯一自分と百合だけに血のつながりがあったりして、でも最初の頃のスミレ命はどこにいってしまったのかと思うほどの百合への献身ぶりは意外だったなぁ。

百合…
後輩に似てる。
背が低いってだけで、かわいいじゃん。

しょう子さん…
ん~あまり登場していないからね。ちょいと実態不明。
でも41話番では24話版で終わった後の展開でいろいろからんでくるんだよね。
やっぱりDVD必須かねぇ。

かえで…
葵の従姉って設定らしいけれど、オープニングでもエンディングでもクレジットあるのに24話版では最後まで登場しないの。

SHE全てが出ているわけだからかえでにも登場して欲しかったのに最後まで見れずじまいで残念だったよ。

|

« 企画書は1行/野地 秩嘉 | トップページ | 福島物産展~明日から »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/17111560

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇之恋~薔薇のために 全24話:

« 企画書は1行/野地 秩嘉 | トップページ | 福島物産展~明日から »