« 龍は眠る/宮部みゆき | トップページ | 鍼治療 »

2008年5月27日 (火)

砂時計 全24話

見始めたのはいいものの、時代が古すぎて…見続けられるかどうかかなり疑問だった。
だって、学生運動に光州事件だもの。時代の荒波にもまれて彼らの人生が壊れていくの目に見えていたものね。
特に光州事件のあたりは、実録映像とかもでてきて…なんだかドキュメンタリーちぃっくではあったなぁ。
それでもなかなかいいつくりだったので最後まで見ることができた。

回を進めるごとに気になったのは「初恋」メンバーが多いこと。
ウソクに、ヘギョン、ヘギョン父、お姉ちゃんの婿…
上記役名も混同しているけれど、見ていても混同してしまった。

最終回高校時代からの友情で結ばれていたウソクとテス…
ウソクはテスに頼まれて担当検事を続けるけれど、そんなウソクが下した求刑は「死刑」
そして判決も「死刑」

テスの罪がホントに死刑に値するものなのかわからない。無期刑って選択肢はなかったのかな?

ウソクとテスは友人でありながら、常に時代の両極を生きてきたんだね。そして結末もしかり。これからウソクがどこまでも公正を貫いていけるのか気になるところ。

そもそも実父が赤だったという理由で軍人になることができず、ヤクザになるしか残された道のなかったテス。この不幸さえなければ2人の友情はこんなかたちで終わることは無かったんだろうな。

しかし賄賂の件で監禁されてしまったウソク。
そのウソクを助けるために集まった3人の女。妻にヘリン(昔の恋人)にかつて求婚した新聞記者。その団結力にグッときた。

番外的だけれど、あたしはジェヒが一番好きだなぁ。イルマーレの人だね。
またイルマーレみたいなぁ。

チェ・ミンス
コ・ヒョンジョン
パク・サンウォン
イ・ジョンジェ

|

« 龍は眠る/宮部みゆき | トップページ | 鍼治療 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/41306762

この記事へのトラックバック一覧です: 砂時計 全24話:

« 龍は眠る/宮部みゆき | トップページ | 鍼治療 »