« iPhone | トップページ | 「松屋」牛丼屋ではない! »

2008年6月 6日 (金)

火の鳥 全26話

イ・ウンジュさん好きだったからねぇ。
10年の時をかけ、男女の立場が入れ替わるストーリー。
確かドラマとしては最後の出演作かな!?

しかしプライド高すぎだよ、セフン。
確かに両親に反対されているけれど、

ってか両親もあの男なら10年後成功しそうだとかって思わないのかねぇ?
やっぱり家柄重視ってやつなのかね??
先まで見ているとそうでもないようなことを母親が言っていたけれど、後になってとってつけたような気がする。

5話でセフンはボーン・アイデンティティ観てたね。
ってか交通事故で半身不随になった婚約者の前でってアリなのかな!?

何をやっても裏目にでてセフンを失望させてしまうミラン…
あんた、プライドだけが高いんだね。

ミランは恐ろしいと聞いていたけれど、思ったほどではなかったなぁ。
恐ろしいというより、愚かかな。
最後はなんだかキレイにまとまって終わりっぽかったけれど、最後2話くらいが目まぐるしくて…韓流お決まりのパターンってやつだった。

妹は弁護士と…
親友はどうなったんだ!?最後の方全然出てこなかったぞ!

イ・ウンジュ
イ・ソジン
エリック
チョン・ヘヨン

|

« iPhone | トップページ | 「松屋」牛丼屋ではない! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

ゆきさん、こんにちは!

ミランは確かに愚かですよね。
プライドの高さゆえのコンプレックスと執着によって愛情表現がかなり歪んでますからね。

やっぱ女って怖いわ~sad

でも私だったらセフンはちょっと・・・・かなぁ(笑)

投稿: キャサリン | 2008年6月 6日 (金) 11時03分

キャサリンさんは「火の鳥」の中で誰がいいですか?
あたしはやっぱり弁護士かなぁ。
ぼーっとしているようでもスキルは有りそうだし。楽しそうでしょ。

投稿: ゆき | 2008年6月 7日 (土) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/17526169

この記事へのトラックバック一覧です: 火の鳥 全26話:

« iPhone | トップページ | 「松屋」牛丼屋ではない! »