« ゼロからのフルマラソン/坂本雄次 | トップページ | 読むだけでやせるイメージングダイエット/ジョイ石井 »

2009年2月20日 (金)

ゆれる

兄と僕は、どこかでつながっているんだと、
思っていました―、これまでは。

タイトルは知っているけれど、どんな内容なのかわからないこの映画を観た。

しかし、感想を文章として表現するのが難しい。

田舎に残った兄と東京に出た弟。
そのつながりのような、確執のような…

ねたみとか憎しみとか、やるせなさとか…

そういう微妙な状況が、
幼なじみのつり橋からの転落死によって、浮き彫りになっていく。

オダギリ・ジョーは今まであたしが知るなかではなかなかの演技を見せてくれた。
彼が裁判で吐露した結果兄は刑に服すことになるんだけれど・・・

ラストシーン。
向かい合った兄弟。
兄の微笑みが何を意味するのか…
決して良い方向とは思えなかった。

香川照之やっぱり演技派だね。
以前は2世タレントってだけだと思っていたけれど、ここ10年くらいはもうベテランだし、親とか関係なくなってきたよね。

そして、ブレイク前の真木よう子。
彼女はイメージチェンジしたことでブレイクできたことが間違いないと思えた。

2006年度 カンヌ国際映画祭 監督週間正式出品作品
第61回 毎日映画コンクール 日本映画大賞
第49回 ブルーリボン賞 監督賞(西川美和)・助演男優賞(香川照之)
第80回 キネマ旬報ベスト・テン 脚本賞(西川美和)・助演男優賞(香川照之)
第31回 報知映画賞 最優秀助演男優賞(香川照之)
第21回 高崎映画祭 最優秀監督賞(西川美和)・最優秀主演男優賞(オダギリ・ジョー)・最優秀主演男優賞(香川照之)

オダギリ・ジョー
香川照之
伊武雅刀
新井浩文
真木よう子
木村祐一
ピエール瀧
田口トモロヲ
蟹江敬三

|

« ゼロからのフルマラソン/坂本雄次 | トップページ | 読むだけでやせるイメージングダイエット/ジョイ石井 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/44105111

この記事へのトラックバック一覧です: ゆれる:

« ゼロからのフルマラソン/坂本雄次 | トップページ | 読むだけでやせるイメージングダイエット/ジョイ石井 »