« 母の日 | トップページ | 都会の和みポイント »

2009年5月11日 (月)

シークレット・ルーム~榮華館の艶女たち~ 全10話

韓国のドラマ

舞台は朝鮮時代。

ドラマの内容について詳しく書くと、あまり好ましくないTBやコメントだらけになりそうなので、控えるとして…

ま、そんな内容のドラマが韓国で作られたこと事態不思議だと思うけれど、ケーブルテレビ(OCN)での放送だったすればうなずける。

このドラマのベースとは別に発展する、なぜヨンが命を狙われるか?
このことが次第にわかってきて…10話(最終話)は怒涛の展開を見せた。

って、ヨンもといテヒって両班の娘で、王子さま?の許婚だったとか…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
その事実がわかって、ヨンの記憶が戻っても彼女が妓生であり続ける理由って何?

今まで何度も危ない目にあってきたというのにしぶとく(!?)生きていたウン。
最終話では用が済んだとばかりに刺客に切られてしまった。
彼も両班の息子(嫡子ではないようだが)こんな簡単に死んでしまっては報われない。

それでもまぁ、当初の「どうだ?」との思いはいいように裏切られ。
楽しく見ることができた。
時代考証を全くもって無視した演出が功を奏したってところかね。

イ・イルファ
ホン・ソヒ
ソ・ヨン
チェ・フィリップ

|

« 母の日 | トップページ | 都会の和みポイント »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/44984572

この記事へのトラックバック一覧です: シークレット・ルーム~榮華館の艶女たち~ 全10話:

« 母の日 | トップページ | 都会の和みポイント »