« | トップページ | 待ちに待った仕事始め! »

2011年1月 4日 (火)

ザ・ウォーカー(原題:The Book of Eli)

大晦日、兄の部屋で新しく導入したAppleTVで見た映画。

はじまりから、
一体どういう状況なのか?分からなかったけれど、
次第に近未来なんだと分かってくる。

最初乗り気でなく、見始め、
終盤には乗りかかった船だと最後までみたけれど…

なんだかちょっと抽象的であり、
聖書の扱いがかなり軽く、
そんな理由で奪うのかと思ったり、
アルバトロスが終点だなんて、なんか出来すぎな気がした。

アクションシーンはゲームのような演出で、
聖書が焼かれた理由についてはもっと詳しく知りたいと思った。

久しぶりに見たアメリカ映画としては、
もう少し魅力が欲しかったかな。

デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン
ミラ・キュニス
ジェニファー・ビールス

|

« | トップページ | 待ちに待った仕事始め! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/50465755

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ウォーカー(原題:The Book of Eli):

« | トップページ | 待ちに待った仕事始め! »