« 会社で保険に入るときの虎の巻/武井一徳著 | トップページ | コーボン(梅) »

2012年10月22日 (月)

第一回がっとうんめぇ新潟展

1350570083217_2オーバーホールに出していた時計を取りに行ったら、なんとなんと催事開催していたので、思わず寄ったのが先週木曜日。

<らーめん処 がんこ屋>がんこらーめん

昆布とカツオのだしが濃厚でおいしくいただきました。
化学調味料とか使っていないんだろうな。パンチという意味ではやや物足りないかもしれないけれど、いいんじゃない!?

細麺と太麺が選べるスタイルだったんだけれど、
どっちがいいのかよくわからず、食券を売っているお姉さんに質問。
細麺のほうが出ているというからそちらをチョイス。
細いといってもそれほど細くもなく、いい感じでした。

|

« 会社で保険に入るときの虎の巻/武井一徳著 | トップページ | コーボン(梅) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/55938510

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回がっとうんめぇ新潟展:

« 会社で保険に入るときの虎の巻/武井一徳著 | トップページ | コーボン(梅) »