« るろうに剣心/京都大火編 | トップページ | 怒り 上下巻/吉田修一 »

2015年5月26日 (火)

るろうに剣心/伝説の最期編

福山がね、京都大火編の最後にでてきたから、伝説の最期編の冒頭で出てきてもおかしくないんだけど、
なんか唐突で、なんか稽古しているのが楽しそうで、最後ひとりになって寂しそうで、なんかインパクト足りず。
剣心強くなんたのかどうかイマイチわからないし…

最近、幕末もの多いよね。
そして幕末といえば、長州藩と薩摩藩。
時代を変えたのは西の端の方の人たち。わたしは関東出身だからか?取り残されている感強い。
そして彼らの作った政府が軍国主義日本をつくり、敗戦したあとも幕末の志士の末裔が政治を動かしている。
なんか、なんだかなぁと、今までも思っていたのに、この映画の中の明治政府も傍若無人すさまじく、更にやるさなさ募ってしまった。

なんか、ずれてる。


|

« るろうに剣心/京都大火編 | トップページ | 怒り 上下巻/吉田修一 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/61596571

この記事へのトラックバック一覧です: るろうに剣心/伝説の最期編:

« るろうに剣心/京都大火編 | トップページ | 怒り 上下巻/吉田修一 »