« 映画にはまり中。 | トップページ | 試験漬け »

2016年10月11日 (火)

羊と鋼の森/宮下奈都

2016年本屋大賞第一位のこの本を読んだ。
ピアノの調律師の話。

高校生のとき、調律師の意味も知らずに電撃的に出会い。
目指し、紆余曲折し、いろいろな気づきがあり、最終的な目標を決めるまで。

舞台は北海道。
なんだか、北海道らしくほんわりと時間がながれていて、それもまた良い。

わたしもピアノしていたけど、調律師さんとの交流って無かった。ただ黙々と仕事をこなし帰っていくというイメージしかなかったなぁ。

2016R-27(-20161011)

|

« 映画にはまり中。 | トップページ | 試験漬け »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/64332606

この記事へのトラックバック一覧です: 羊と鋼の森/宮下奈都:

« 映画にはまり中。 | トップページ | 試験漬け »