« 島根物産展 in 東急東横店 | トップページ | 第156回直木賞!恩田陸「蜜蜂と遠雷」 »

2017年1月18日 (水)

真実の10メートル手前/米澤穂信

真実の10メートル手前
正義感
恋累心中
名を刻む死
ナイフを失われた思い出の中に
綱渡りの成功例

太刀洗万智という記者が主人公だけど、語り手はともに事件!?を追う相手。
彼女の感性の原点がどこなのか?
推し量りながら読むことになる。

短編集なので、語り手はストーリー毎に変わるけれど、いずれも太刀洗さんが基準なので、飽きない。

あとがきで、彼女の子ども時代が描かれた「さよなら妖精」があると判明。
ぜひぜひこちらも読んでみたい。

2017R-2(20170106-13)

|

« 島根物産展 in 東急東横店 | トップページ | 第156回直木賞!恩田陸「蜜蜂と遠雷」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/64733204

この記事へのトラックバック一覧です: 真実の10メートル手前/米澤穂信:

« 島根物産展 in 東急東横店 | トップページ | 第156回直木賞!恩田陸「蜜蜂と遠雷」 »