« 昨日の出来事。 | トップページ | 2月の振り返り »

2017年2月28日 (火)

月曜日の朝からやる気になる働き方/大久保寛司

成功より成長を楽しむ
優しさが最高の仕事力!
関心と思いやりが人を育てる
見えない自分を見る
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
職場のES委員なんで、次長からこの本読むように言われ。部長からかりた。
以下はその部長が「大事だと」付箋を貼ってたとこ。途中でピタと止まってるのが、少々気になる。

第2章 判断の軸を相手側にー「コミュニケーション力」の基本ー
1.対話の場を設ける
・役職に関係なく、あくまで対等の人間関係であること
・相手の意見を尊重し、否定しないこと
・人の話を真剣に聴くこと
・発言が特定の人に偏らないようにすること

4.「私の思いが足りないから」
「どこまでも自分」に指を向けて、
「周りが変わらなくても、それはまだ自分の思いが足りないから、自分の理解が足りないから」

15.「やらない人」にも、それなりの正当な理由がある

第3章 温かい雰囲気を生み出すー全員が「主役」になるー
3.「いつも考える」そして「あきらめない」

7.プラスの存在、マイナスの存在
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
付箋の貼ってないところは、部長には不要なのか。やや抽象的で、具体的解決策が書かれてない精神論の節もある。
やはりこの本の教訓といえるのは、主体性の大事さかなぁ。

2017R-6(20170224-7)

|

« 昨日の出来事。 | トップページ | 2月の振り返り »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/64944329

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜日の朝からやる気になる働き方/大久保寛司:

« 昨日の出来事。 | トップページ | 2月の振り返り »