« AOZORA CAFE | トップページ | 湯を沸かすほどの熱い愛 »

2017年5月14日 (日)

追憶

1494766383287.jpg

先週から公開の「追憶」を観た。
TOHOシネマズデイだしね。

先週の「無限の住人」は痛すぎて辛かったので、同じ事務所で好調だと評判の岡田准一主演のこれを観た。

富山が舞台で、田舎の雰囲気だけでも哀しい印象なのに、親に置き去りにされた子ども時代とか、シーン全てがグレーな印象。
3人は幼い頃親の愛に恵まれなかったから、家族への思いも強い。
それでも過去に縛られ!?
守りたい人ともぎこちない。

そんな中、1人が他殺体で見つかる。
3人は、被害者、事件を追う刑事、容疑者という関係になり…

三者三様、でもこの事件を契機に過去を乗り越えたとも言えるのだろうか?

田所の妻の素性は里親に育てられた経緯から容易に想像できたけれど、田所はその事実をいつ知ったのか?
気になるなぁ。

四方は妻との関係を取り戻せるのかなぁ?
彼女に「今なら、寂しいといえる」って言葉が全てを物語っているの?

久々に深く噛み締められる映画を観たってところかな。

2017theater-6

岡田准一
小栗旬
柄本佑
長澤まさみ
木村文乃
安藤サクラ
西田尚美

矢島健一
北見敏之
安田顕
三浦貴大
高橋努
渋川清彦
りりィ

監督・降旗康男
撮影・木村大作
音楽・千住明

|

« AOZORA CAFE | トップページ | 湯を沸かすほどの熱い愛 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/65279814

この記事へのトラックバック一覧です: 追憶:

« AOZORA CAFE | トップページ | 湯を沸かすほどの熱い愛 »