« 渋谷、肉横丁 | トップページ | リフレーミング。 »

2017年6月 3日 (土)

ちょっとね…

もう間も無く、20年来ともいえる友人がいる。
グループでいつも5人で遊んでいた。
だいたい半年に1回とか、少ないときは一度も会わない年も有ったように記憶している。
男子2人、残りは女子とバランスがとれているというかアンバランスというべきかそれはそれとして、まあ仲良くやってきた。

内2人が付き合うなんてことがあったのがだいたい15年位まえ、
元々仲よさそうだから、なるほどと思えたけれど、なんと半年程で別れてしまって…
あらよ、これでこのグループギクシャクするかなぁ…
と思ったけれど、当事者M子とN男は意外にもそのままで、理由も何も聞かなかったけれど、なんだかその関係が不気味でもあった。

そんな中、もう1人の男子S男が結婚。
もう1人の女子であり、M子の姉K子が結婚。

S男は変わらず皆と会う関係が続いて、
K子はなんだかんだとフェードアウトしていった。

そんなこんなで何事も無いように関係は続いたんだけど、
5年位前にM子謎の自殺未遂。
長期入院から回復し皆で会えるねってころにはなんとM子からN男へ逆プロポーズ。

復活愛か同情か真意は尋ねても語らず、
でもさ、彼女は心が弱っているから相当の覚悟が無いと支えられないぞ、とS男とわたしが勝手に密談し、
私たち2人の決断は結婚までの覚悟は奴にないだろうから今のM子の精神安定のため付き合っているんだろう。
に至った。

がしかし一年半ほどすると入籍しただと!

驚き桃の木って大丈夫か!?
との懸念は的中。

一緒に住もうとしない。
理由を聞くと、家を買うのだと。
一度賃貸に引っ越すと費用がかかるからだって、
それも3か月くらいで決めるならわかるが、一年経っても状況変わらず、ランニングコストについてS男とともに説明しても「家を買う」の一点張り、そして入籍から2年も経たないころ離婚すると聞かされ…

それが去年のGWあたりかな。
それ聞いたのはS男の家に遊びに行ってたときで、
いろいろN男がいかにダメ男だったか、彼の家族がどうだったのか、自分には然程否が無いような話ぶりで、
件の自殺未遂もあるし、こういうときは「そうかそうか」と聞くべきだと思ったからわたしもS男も彼の奥さんもそんな調子ではあったけど、

後日、N男を呼び出すにいたった。
彼はある意味立派だったのかもね。
自己保身しないし、あまり話さない。
だからわたしは考えを見誤ったのかもしれない。

そして積極的にM子に寄り添った。
前にも増す頻度、だいたい2〜3か月に一度は会ってた。

でもさ彼女考えていることと行動がマッチしないし、空気読めないところあるし、そもそも育ちが違うから、ハイクラスな店とか無理だし、まあ会う場所さえ考えれば問題ないと思ってたんだけど、いうことは言う、ダメだしもしてた。

そういうのがどうもダメだったみたいね。
わたしも仕事忙しくて、資格試験もあって寝不足で常に疲れているような状態で、甘えもあったことは反省している。

急に「わたしだっていろいろ我慢しているんだよ」「あの時(前に会ったときのこと)〜って言われて嫌だった」
などと言われたのが先月のGWのこと。

我慢してたんだ…
なんのため?
友だちなのに?

後になって恨み節炸裂させるならその時整理するのが友だちだろう!
おそらくだけど、その時はS男がいたから、彼に見捨てられたくないから言えなかったかな!?

そしてこの度メールで決別宣言。
気色悪くてさらっとしか読んでないけど、「何わたしに媚びてるの?」「わたしのことなんて断捨離していいのに」「性格指摘されたこと前にもあるんだってね」「S男がいたから言えなかったけど、本当に嫌だった」だって。

いやぁ、なんか遠回しな感じがゲッって感じだったなぁ。

で、なぜ最近彼女を誘ってたのか、今後の付き合いどうするか、正直悩んでみた。
まだ結論は出しきれてないけれど、今までのようにはいかないだろうな。

なんか試験前の追い込みにこの仕打ちは正直勘弁して欲しかった。
つーことで偏頭痛やばいよ。

とりま、落ち着いたらS男と密談だな。

|

« 渋谷、肉横丁 | トップページ | リフレーミング。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/65368420

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとね…:

« 渋谷、肉横丁 | トップページ | リフレーミング。 »