« プチプラ!? | トップページ | ST赤と白の捜査ファイル »

2017年11月 9日 (木)

ダブル・フォールト/真保裕一

どんな動機で読むことにしたのか…
図書館に予約入れてそれほど待たずに手に入ったというのに、憶えていない。

新米のイソ弁が初めて任された殺人事件の裁判員裁判。
被告は自供しているが、殺人なのか正当防衛(過剰防衛)か、依頼人は嘘をついている!?

ボス弁に担当を降ろされて、それでも被害者の娘と全容解明に向けて調査をする。

こうやって書くとそれらしくミステリーっぽいけど、
実際読むとそこまででも無い。
何といっても謎の部分が浅いというか…

全体的には楽しめたけれど、
ミステリーならではのワクワクとkは程遠い感じだった。



2017R-38(20171104-5)

|

« プチプラ!? | トップページ | ST赤と白の捜査ファイル »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31406/66007358

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル・フォールト/真保裕一:

« プチプラ!? | トップページ | ST赤と白の捜査ファイル »