2017年10月 9日 (月)

探偵は笑わない/森素子

全12巻を読んだ。
この手のフラワーコミックスは中学くらいのときに読んだよね。
でもこれは読んで無かったかなぁ。

楽しく読ませてもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

働きマン~第1巻/安野モヨコ

最近コミックを読んでいなくて…

久しぶりに読んでみた。

ま、1巻だけだけれどねぇ。

なんか松方、ちょっとあたしに似ているかも。

自分に正直なところとかねぇ~。

続けて読むかどうかはわからないけれど、

そういえば就職する前にコレクトしていた漫画の続編を全然読んでいないので、読んでみようかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

天才柳沢教授の生活1巻~24巻まで

読んだよ。
なかなか興味深い。

自分の親が柳沢教授だったらちょっと凹むかもしれないけれど、
なんだかねぇ、この人あたしと似ているって思っちゃった。

何か気になることをとことん調べたり、
気になる人の行動を分析してみたり…

ま、教授ほど頭脳明晰ではないんだけれどねぇ。

続きもあるみたいなので、早く読みたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

湘南爆走族 全16巻

先日飲み会であたしの出身地の話になったら、大阪出身の人に

「湘南だ~すげ~」

と言われた。なんでもこの漫画の愛読者だったらしく…

この漫画の存在は知っていたけれど、読んだことも無く、周囲にも読んでいる人もおらず…今までノーマークだったけれど急に気になったので読み始めてみた。

作者は茅ヶ崎高校出身の地元の人だというけれど、
同じ地元でもちょっと違うフィールドだね。

そのために周囲に読んでいる人もいなかったわけだ。

そして読んでみて、
あんまり興味ないかなぁ。

いやはや16巻は長かった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

真夏の夜の微熱/北川みゆき

A Midsummer Night's Mild Fever

●真夏の夜の微熱
●星さえも眠る夜
●RAIN DANCEの頃には
●罪に濡れたふたり―番外編―

全てにおいて、ちょっとありえない発想、展開かなぁ。
女性目線でちょっと図々しいような気がする。

ま、ある意味こうあったらいいなぁ。って、

でも、大人になったら、このストーリーはちょっとひくっていうかなんというか。

まま、良しとしときましょ。

そして、番外編ってやつ。
めちゃくちゃ気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

Promise/末次由紀

久しぶりのコミック。

●Promise1,2
●制服のイヴ
●君の白い羽根

全部で4話収録。
全て良かったよ。

中でも驚いたのは「君の白い羽根」
たぶん読んだことある。
たぶん雑誌とかでかな。
驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

海をわたる風/くりた陸

原作:上野紀子
協力:田内緑(木甫共生園園長)

たまたまであった漫画。
なんだかわかってはいるけれど、出来ていないこと。
そういうことを改めて考えさせられた気がする。

なかなかの問題提起。
ボランティアの心を日本人は更に学ばないといけない。
そう思うのと同時に、ボランティアなんて言葉がなくても普通に実践できるってことがホントに大事なことなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ただいま TA DA I MA /入江紀子

ほんわかと

なかなかいい感じだった。

ほっと温まるような感じかなぁ。
実際読んでみないとこの感じは伝わらないかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

幕末純愛伝説~時をかけた少女たち~/かやまゆみ

かや まゆみ

なのか

かやま ゆみ

なのか考えてしまう。

となると調べずにはいられない性格なので、検索してみた。
どうやら加山弓らしい。

プチ、スッキリ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
●1862年のファーストレディー~和宮~
●1863年のランデヴー~幾松~
●1866年のBurning Love~おりょう~
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

読んだ時期が、ちょうどNHKの「篤姫」の進行具合と合っていたのでシンクロしてしまった。
しかし、坂本竜馬の妻としてよく語られるお龍さん。
竜馬亡きあとはなんだかかわいそうで…
ちょっとショックだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

誰かの胸で泣く夜も/石井まゆみ

石井まゆみの漫画って好きなんだよね。
それだけの理由で読んだ。

ドラマチックだけれど、ホントにあったらちょっとキモイはなし。
大体中学生相手にねぇ。
いくらなんでもねぇ。

ただそれだけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)