« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月29日 (木)

熱海スクエアシュークリーム

Img_0841

熱海ではやりのスイーツっぽかったので買ってみた。
数量限定のブリュレシュー(左)と、塩キャラメル(右)

まぁまぁって感じかな。

しかし熱海の夜は早い!
昨日、18時少し過ぎに駅のほうまで出張ったけれど、店がほとんど閉まっていた(゚◇゚)ガーン

【202306_熱海旅行】
20230624_桜家
20230625_来宮神社
20230626_熱海温泉ホテル大野屋
20230628_干物ダイニング yoshiー魚ーtei
20230629_熱海スクエアシュークリーム


| | コメント (0)

2023年6月28日 (水)

干物ダイニング yoshiー魚ーtei

夕飯は、職場の人にお勧めしていただいた干物ダイニングへ。
新鮮お魚料理にぐらつきながらも、干物美味しかった♪

金宮リャリキンもやばいくらいおいしかった♪
でも、ちょっとお代がお高めかなぁ。観光地価格ってことかしらねぇ。

0b31f6827c1d4eb0aaa36bb278d9b7e6collage

【202306_熱海旅行】
20230624_桜家
20230625_来宮神社
20230626_熱海温泉ホテル大野屋
20230627_干物ダイニング yoshiー魚ーtei
20230629_熱海スクエアシュークリーム

| | コメント (0)

2023年6月26日 (月)

熱海温泉ホテル大野屋

この旅の宿泊は「熱海温泉ホテル大野屋」
いつの間にか、なのか前からなのかわからないけれど、伊藤園リゾートなんだね。

チェックインの時、フロントの説明はいい加減
部屋は、窓に掌紋が残っているし、畳(机の下)にはゴミが落ちてるし、宿泊約款みたいなものが置いていない

伊藤園リゾートってこんな感じなの?
伊藤園ホテルズのホテル一覧をさっき確認したけれど、おそらく泊るの初めてなのかな!?

Img_0838 Img_0839


温泉は、どでかいローマ風呂がやっぱり良かったかな。
ミラブルもついていたので試すこともできた。
ミラブルを顔に浴びたら息できなくなりかけた(゚◇゚)ガーン


一泊朝食付きだったので、朝食に張り切って行ってみたけれど、なんとも驚きの質。
品数も少なかったし、ご飯は黄色かった。

ランク、落としすぎたのでしょうかね(_ _ )/ハンセイ

【202306_熱海旅行】
20230624_桜家
20230625_来宮神社
20230626_熱海温泉ホテル大野屋
20230628_干物ダイニング yoshiー魚ーtei
20230629_熱海スクエアシュークリーム

| | コメント (0)

2023年6月25日 (日)

来宮神社

桜家で鰻を食べた後は、三島駅まで腹ごなしウォーキングして、スタバで休憩してから来宮神社へ!
三島-熱海ー来宮と移動すると、無人駅の来宮で運賃の精算ができなかった(>_<)
「後で、三島で精算してください」だってさ。

Img_0830

来宮神社へ来るのは初めてではないかと思う。
Img_0832
熱海のパワースポットらしいよ。

Img_0833

この大楠には「健康長寿」、「心願成就」の御神徳があるらしい。
見上げるだけでも、なんだか気持ちが豊かになるような。
神社の敷地にカフェが何軒もあったような。
観光地化はんぱなし。

【202306_熱海旅行】
20230624_桜家
20230625_来宮神社
20230626_熱海温泉ホテル大野屋
20230628_干物ダイニング yoshiー魚ーtei
20230629_熱海スクエアシュークリーム

| | コメント (0)

2023年6月24日 (土)

桜家

Img_0827

全国旅行支援で静岡が再売り出ししてたり、じゃらんの期間限定ポイントの期限が迫っていたりしたので、ちょっくら金曜に休暇を取得して行ってきた。

まずはじめに、毎度おなじみの三島広小路の桜家へ
この店の開店時間を目指してGo!
5分ほど前に到着で8番目くらい。(電話予約別)
いい感じ。

前に行ったのはコロナ前だったと思うけれど、この数年で何があったのかわからないけれど店員に外国の人が非常に多くなって(以前はいなかった記憶)とても驚いた。

う巻きやうざくにいつも興味をそそられるけれど、なかなか実現できないなぁ。

【202306_熱海旅行】
20230624_桜家
20230625_来宮神社
20230626_熱海温泉ホテル大野屋
20230628_干物ダイニング yoshiー魚ーtei
20230629_熱海スクエアシュークリーム

| | コメント (0)

2023年6月12日 (月)

シン・ウルトラマン

ウルトラマン世代は、わたしより少し上かな。
公開されたとき、まあまあ混雑していて、それがちょっとした驚きだった。
てなこんなで、アマプラで観た。

ちゃんと子供の頃に観たウルトラマンであり、古いと感じることがないという
なんだか矛盾した感想を持った。

2023C02

斎藤工
長澤まさみ
有岡大貴
早見あかり

田中哲司
山本耕史
岩松了
長塚圭史
嶋田久作
益岡徹
山崎一
和田聰宏
西島秀俊
竹野内豊

| | コメント (0)

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »